旅行 | last-quarter

last-quarter

ときどき、レシピ。
ときどき、娘のこと。
ときどき、ぼやき。
そんな、ブログ。
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
パリジャンたちの庭と花
パリジャンたちの庭と花 (JUGEMレビュー »)
エディシォン・ドゥ・パリ
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
行ってきたぞ、上海Vol2
テレビをつけて、チャンネルを変えて。
カチ・カチ・カチ・カチ・・・・・60チャンネル。
すごい。60チャンネルもある〜〜。
基本チャンネルが4つ5つの別府とは大違いだな(苦笑)
と思いながら、CMを見ると、めまぐるしく中国語(上海語?)が。

やはり、知らない土地ということもあってか頭が疲れており、爆睡でした。

そして突入した2日目。
ホテルでバイキングの朝食をとった後、旧日本疎開地へ。

 多倫路→魯迅故居→旧内山書店跡地へ。

面白かったこと。魯迅故居にいったのだけれど。
そこの隣には今も普通に生活している人が居て。窓にはおばぁちゃん?
のぶらじゃーが。。。。
旧内山書店跡地(魯迅をかくまった?人のところ)は、今は銀行でした。

昼ごはんがちょっと期待はずれだったので、露店でショウロンポーをつまみ食い。やっぱり、露店のショウロンポー、おいひかった。。。

午後は、上海博物館へ。
日本語の解説のケータイをでっかくしたような装置をもってぐるぐる回りました。値段を見ると、「学生15元、大人30元、解説つき60元」なるほど、、、、

お茶屋さんにいって、中国茶の入れ方を教えてもらいました。
そして、沢山お土産を買ってくださいでした。でも、物はよかったので、買いました。でも、高かったかな。。。

南京路で、靴と皮の洋服を買いました。丁度、セールだったみたいで、上海っこも買い物を楽しんでいました。

夜ご飯。
待ってました?上海蟹。
味は。。。。みそがすごかった。鶏の卵の黄身を半熟にして何十倍も濃くした感じの味がしました。ガイドさんの話によると、旬の時期は11月頃だそうで、ちょっと時期は外れてたらしいです。

この夜、上海雑技団もみました。
ここで、注意。上海には雑技団がいっぱいいます。上海魔術団とか。

雰囲気は想像してたとおり、怪しさ満点でしたが、身体技はすごかったです。
前から3列目だったので、本当に近くから見る事ができました。
会場の中は日本人ばっかりで、なんだか変な気分になりました。

ガイドさんいわく、「上海人は見に行かない」らしいです。


そんなこんなで夜も更けました。


考える事がいっぱいで、頭が着いていかない感じでした。
整理しようとすると、逆に分からなくなる。そんな街なのではないか、
と思うようになっていました。





| 旅行 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
行ってきたぞ、上海。Vol1
行ってきたぞ、上海。
帰ってきたぞ、日本。

たった3泊4日だったけれど、色んなものが見えた気がします。

楽しかった、というのは簡単だけれど、
一言で言うと、「時代の真っ只中にいってきた」というような感想。

まず、建設中(しかも高層ビル)のがとても多いこと、
次に、その高層ビルの隣に屋台街、偽者をたくさん売って居る所…
などなど、様々です。

〜行程〜
3月11日
 15:30 福岡空港出発
        ↓
 16:20 上海の空港着(時差一時間のため)
 到着ロビーでガイドさんと待ち合わせ。
 そこで、このツアーには2人だけだと知りました。
(気が楽なので、とてもよかったですよ。)
        ↓
 「東方明珠」へ。

 


 昼と夜では顔が違います。
  この「東方明珠」には、蝋人形館みたいなのが入っているのですが、
 歴史を見せてくれるとともに、そのミニチュアの精巧さに驚きました。
 しかも、展示スペースが長い。広い。
 ここだけを見学するのに半日かかりそうなほどでした。
        ↓
 この後広東料理のお店に。
        ↓
 宿泊のホテルへ。「上海恒昇半島酒店」です。
ホテルの名前に「酒店」とつくのが多いのは、前食事を食べさせる
ところだったことからのようです。


行ってきたぞ、上海Vol1はここまで〜。



| 旅行 | 00:20 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ほっかいどー話 後編
はい、やってきました後編。
北海道は、道内だけでお菓子を作るものがそろうそうです。
そういえば、小麦も牛乳もバターもチーズも。そろうねー。
昨日、学校へ行く途中干草を積んだトラックを見たのですが、北海道の干草ロールとの大きさの違いがあって、やっぱり、北海道はでっかいんだなーとおもいました。

ではでは、ほっかいどー話 後編、いっきにいってみよー。

12日目
興部でであったゆーちゃん(さん)の紹介で雪印のスキムミルク工場へ。スキムミルクが作られているのを、しっかり見学させてもらいました。お土産に3本もスキムミルク貰っちゃいました。なにに使おう…。
その後、最北端目指して突っ走りました。めざせ宗谷岬♪宗谷岬で写真を撮り、ふざけて最北端の一番北まで(鉄○ダッシュみたいな)行った人もいましたが、無事最北端を抜け、利尻山を見ながら天塩町へ。

13日目
 天塩町からオロロンライン←すんごくまっすぐな道 、旭川を抜け、富良野へ。
 ふっふっふ。じつは、ココで泊まったところは、男性は500円で、女性はタダで、泊まってメロンの食べ放題があるのですー。たべたたべた。おかげで夜中にトイレ5回も行ったけど…。ま、ほどほどってのがいいんですね…。

14日目
 赤肉メロンに別れを告げ、いったん旭川へ。やっぱラーメンでしょ。ラーメンを食べ、帯広をぬけ、夕張へ。
夕張行ったけど、もう夕方でお店開いてなかった。。シクシク。

15日目
 とうとう最終日。江別、札幌を抜け船の出る苫小牧へ。
札幌で藻岩山に登りました。ココは夜景がとーってもきれいなとこなのですが、船の時間の関係で昼間+あわてて上りました。
それからお土産のしゃけを買いにいったん石狩へ行き、いっきに苫小牧へ。
さすがにお尻が痛かったけど、ぎりぎり間に合ってよかったー。


この日記を書くのに数えたら、15日間、北海道にいたんですねー。
でもまだまだいけてないところが多いので、又いつの日か、行きたいです。
お世話になった方のところを回りながら。

しみじみしたところで。今回のたびの付けがやってきました。
旅って、男はやせるけど、女は太るんですね。ハイ。
増えました。4Kgほど。今はー2したので後二キロ。
今はある○るでしていたもろみ酢とラテラルサイトレーナー↓


とお友達です・・・。

うえーん、私じゃない北海道のおいしいご飯がわるいんだーーっ!!!


最後に、北海道につれてってくれたタツシ、お世話になった方々、そして
長々と読んでくださった方、ありがとうございます…。
| 旅行 | 22:52 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ほっかいどー ってやっぱでっかいね
今日は北海道旅行の話前編。

北海道までいってかえって2週間がたとうとしています。
時間が立つのは早いなぁ。 あ、一人じゃないですよ。
ちゃんともう一人バイクを運転するあのでっかい人が居ますんでね。

まず、北海道に行くまで。
別府から大阪行きの船に乗る→大阪南港から京都の舞鶴まで
舞鶴から船で→北海道の小樽まで
この行程で2日間です。ムフ。学生だからできる旅行の仕方ですな。

1日目
  小樽に着いたらもう夜の8時だったんで、近くの展望台でキャンプを
 はりました。
2日目
  小樽から羊蹄山の近くを回って洞爺湖まで。北海道の道が広いってコト を実感。そして皆スピードが速いってコトも…そりゃまっすぐの道だった ら早くても怖くないやろうなぁ…この日は、初めてライダーハウス体験を しました。ライダーハウスは1000円くらいで北海道を回る人に宿を貸 してくれるところです。
3日目
  洞爺湖から昭和新山に寄り道して、登別まで。昭和新山は畑にいきなり できた山だそうで…いきなり自分のとこの畑に山ができたらそらびっくり するわなぁ…
  昼から、登別温泉につかりました。お湯は硫黄泉。結構成分が浮いてい ました。何かに効きそう。あがったあともずーっとぽかぽかしてました。
 夕方から雨が降ったのであまり進まずでした。
4日目
  登別から厚真、新冠(にいかっぷ)、日高を抜けて帯広へ。この日はひ たすらバイクに乗り続けました。なぜって?台風が近づいていたから。帯 広では友人宅にお邪魔さしていただきました。これが又友人宅のおかーさ んが美人。しかも料理がおいひい。2日間もお邪魔させてもらいました。
5日目
  帯広二日目。北海道にも台風が珍しく上陸したらしく。北海道大学の木 がなぎ倒されたとのニュース。よかった。。早めに帯広方面にきてて。。
6日目
  帯広から阿寒湖、屈斜路、摩周湖へ。まりもまりも〜と阿寒湖をみて、 晴れの摩周湖見ちゃいました。晴れの摩周湖は、「男は出世が遅れ、女は 結婚が遅れる」らしいです。理由は男は仕事を何度も休んで晴れの摩周湖 を見に来る、女は失恋を忘れるために北海道に来る、かららしいで    す。。。 でも、結構バイクで回ってるとつわものを見かけました。2ヶ 月間かけて北海道回ってるとか…うーん。

思い出すとだんだんお尻が痛くなってきたので、今日はこの辺で。
| 旅行 | 22:46 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
かえってきたぞーい
北海道から無事帰ってきました。
えー北海道を脱出してから早4日ぐらいたってるんですが、
寄り道をしてきたのでこんなものです。

北海道のまっすぐまっすぐまっすーーーーぐな道や
おいしかったもの、お世話になったこと、出会った人たち、などレポートするので、又見てくださいね。

とりあえず、今日は帰ってきたという報告まで。

今日の一言。
.ニは生で送りましょう。

△靴磴韻魄貮そ手でやっつけるのは困難です。
| 旅行 | 20:39 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP