好きな・ナニナニ。 | last-quarter

last-quarter

ときどき、レシピ。
ときどき、娘のこと。
ときどき、ぼやき。
そんな、ブログ。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
パリジャンたちの庭と花
パリジャンたちの庭と花 (JUGEMレビュー »)
エディシォン・ドゥ・パリ
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
突然
突然、びびびっと。

ある人のファンになりました。

誰かって?

L'Arc~en~Cielのhydeさんです。。。

遅っ!と突っ込まれるの覚悟で書きました。

だって今になって好きになってきたんだもの。

わたすの好きな顔の系統はデビッドボウイに幼少期刷り込まれているので、そこから大幅には外れてないかと・・・

なんで今?
「下弦の月」の映画版をDVDでみたんですよ。
そこで、アダム(役名)になりきっているのがたまらなく・・・
おっと、ヨダレ。

げへへ。

たのしいなー。こういうの。高校生以来だw
| 好きな・ナニナニ。 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
kiss me

風が涼を届けてくれるようになりました。
秋ですね!私のお勧め曲を紹介します。

『kiss me』

Sixpence None The Richerというアーティストの曲です。2日前に好きになりました。音楽番組を見ていて、曲もPVも私のつぼに入ってしまいました。ここ(リンク)→Sixpence None The Richer のビデオ→kiss me で聞く事ができます。
良かったら聞いてみてくださいー。docomoのCMにも使われてるのかな。


『I Do It For You』
これは、ロビンフッド(ケビンコスナー)でエンディングテーマだった曲です。少し、かすれた感じの男性の声がとても沁みます。


『As the World Falls Down』
デビッドボウイの映画 ラビリンスー魔王の迷宮での曲です。
私がデビッドボウイを好きになったきっかけの映画の曲ですが、彼のとっても甘い声が聞ける曲です。


秋は夜長といいます。テレビを消して、音楽に浸るのもいいですね。


| 好きな・ナニナニ。 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
いつまでも大好きな映画
最近スターウォーズが公開されましたね。
スターウォーズ大好き!と言うかたも多いのではないでしょうか。
と言う私はこれから続けて見てみようかなというスターウォーズ初心者です。

そんな私の、いつまでも大好きな映画(洋画)は
「ネバーエンディングストリー」「モモ」「サウンドオブミュージック」「ラビリンス魔王の迷宮」「ウエストサイドストーリー」「メリーポピンズ」・・・

この中で特に好きなのは、「モモ」「ラビリンス魔王の迷宮」です。

↑モモより

モモは人の時間(時の花)をタバコにして生きている灰色の人間達から時間を取り戻しに時間の国へ向かいます。


↑ラビリンス 魔王の迷宮より

再婚した父親。物語の中に浸る主人公サラ。ある雷のなる日、弟のお守りを任されたサラは、「魔王よ子のこの子を連れ去って!」と叫んでしまいます。そのとたん弟は魔王に連れ去られてしまいます。サラと魔王の知恵比べー。

そんな物語です。
2つとも小学校〜幼稚園のころから大好きな物語です。

ちなみに、魔王の迷宮の魔王はデビッド・ボウイです。
映画を見てて一番最初に好きになったのは彼です。音楽でデビッド・ボウイを知っている人から見れば、えっ?と思うかも。
(音楽での彼はとても激しいパフォーマンスをすることで有名)
でも、魔王の迷宮でデビット・ボウイが歌う曲はとても切なくて好きです。

雨が続いていますね。
こんな日は、懐かしくて大好きな映画を家で見るのもいいかもしれません。
| 好きな・ナニナニ。 | 12:02 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ナンカフキゲン
じぇーむすさんのなんとなく、かわらしくて好きな詩です。




「ナンカフキゲン」

ナンカフキゲン

チョコレートもアメも持っているのに
フキゲン
ムネの中のイガイガがドンドン大きくなって
さらに
フキゲン
フキゲンな私の顔を鏡に映してつぶやく

・・・ブサイク

やっぱりフキゲン

| 好きな・ナニナニ。 | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
デビットバーネット




デビット・バーネットの「ボリビアの少女」(1980年)

です。
初めて目にしたのは新聞の芸術欄か何かだったと思います。
それまで、写真にはあまり関心を寄せていなかったのですが、この写真を見た瞬間、少女の何かを問いかける目に心が引き寄せられました。

| 好きな・ナニナニ。 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP